スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
さわっていないのに(BlogPet) 
2007 / 02 / 28 ( Wed )  10:54
ほんとうは、ミルちゃんは
テンプレートのスタイルまたまたもHTMLも、
さわっていないのに、左サイドバーが、
下の方に落ち込んでいることに気づいた私…
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ラッキー」が書きました。
スポンサーサイト
未分類 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
またまた風邪 
2007 / 02 / 24 ( Sat )  19:28

20070224193004
贈り物の花


またまた風邪をひいてしまいました。


一週間前に風邪薬が中止になったばかり…


いいの、いいの弱いんだから(^_^;)





昨日は、嬉しいことが…


ずっと、会っていなかった友人が訪ねて来てくれたのo(^o^)o


少しの時間だったけど、再会嬉しかったぁ~


写真は友達からの贈り物。ありがとう(=⌒ー⌒=)




今、オレンジアロマをクンクンしてます!


かなり、前からやってるよ('-^*)


アロマテラピーってあるでしょ?


イライラ感を鎮めてくれる効果があるらしいのよ…
日記 * Com(4) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
左サイドバーのこと 
2007 / 02 / 22 ( Thu )  00:17
テンプレートのスタイルシートもHTMLも、
さわっていないのに、左サイドバーが、
下の方に落ち込んでいることに気づいた私…


何故、サイドバーの落ち込みが生じているのかが原因不明。


直ぐにでも修正したいのですが、今は体力的に出来ません。


このまま放置状態にして、みなさん、すみません。ご了承下さい!
PC、ネット、ツール * Com(2) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
きょうラッキーは(BlogPet) 
2007 / 02 / 21 ( Wed )  10:57
きょうラッキーは、薬長持ちしたかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ラッキー」が書きました。
未分類 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
ダメ!? 
2007 / 02 / 20 ( Tue )  21:34
もう、ストレスたまりまくりでございます。

笑顔出ません…引きつっているかも?最悪です。

胃腸まで、更におかしくなってますわ┓( ̄∇ ̄;)┏

ストレス、ストレス、ストレス・・・


頭の回路から、さえ過ぎる神経を抜いてよぉ~( ̄◇ ̄;)



意味不明な日記をお許し下さいm(__)m
雑記 * Com(4) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
許可 
2007 / 02 / 15 ( Thu )  09:27
やっと、胸腔ドレーン挿入部の創が塞がり、
入浴の許可が出ました。(創の色は黒いけどね^^;…)
明日、体調が良ければ入ることになります。

IVHポート針も刺しているので、とりあえず週1回です。


すごく体力消耗しそうなのと、
ポート感染したら怖いので、素直に喜べない_| ̄|○
思うこと、つぶやき * Com(4) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
ペースダウン 
2007 / 02 / 12 ( Mon )  18:20
ブログ更新、しばらくペースダウンします。


パンダのラッキー君がへんてこな投稿を担当します。


体がきついとSOS発信しそうです。


その前に、ペースダウンのお知らせです!

みなさん、ご心配なく(^^;;
PC、ネット、ツール * Com(2) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
癒やしてくれるもの 
2007 / 02 / 11 ( Sun )  13:22
お花
↑クリックで大きく表示されます。


お部屋に飾ってるお花。(金曜日に撮影)


黄色いチューリップが、甘い蜜の良い香りを放つ。


看護師さん達が、「いい香りがする~」って言って入ってくる。


チューリップは、珍しい品種のもの。名前を忘れてしまった(^^;;


部屋が暖かく、つぼんでいたのが、こんなにも花開いたよ。


お花が長持ちする、お薬の入ったお水にさしています。


薔薇も綺麗でしょう(。・_・。)


見てると癒されて、とても和ませてくれるよ。
雑記 * Com(3) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
良いのか悪いのか 
2007 / 02 / 09 ( Fri )  15:55
今日は、ポート針の刺し替え。





イマイチ、「ぷっ~」が出ないのよね。張ってはいないけど、

お腹の動きが悪い。明日から3連休あるし…。


ダメもとで、先生に聞いてみた。
「パントール(お腹の動きを良くする薬)ある~?」

即答、「あるよ。点滴よね?」

IVHに入れてもらうことになった。


消化器系の薬なので、病院に置いてないと思ってたらあった。


ラッキー☆言ってみるもんだわヾ(^▽^)ノ



色んな、治療やりすぎてるから、薬の名前とか、
医学的知識もありすぎるんだよね~患者なのに…

ニ○イ学○の医療事務も持ってるし…


でも、これも良し悪しに見えてくるんだよね。

この処置は、何点とかわかっちゃう…( ̄~ ̄)
思うこと、つぶやき * Com(2) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
胃ろう(PEG) 
2007 / 02 / 07 ( Wed )  13:50

ろう孔部


胃ろうを『パシャ!!』


写真に撮ったら、よくわかる…



私の、視線からは、なかなかわかりにくい。



浸出液が、微妙に固まっているようにみえる。



相変わらず、痛みあるし…



でも、熱は出てないし。どうなるんだろう┓( ̄∇ ̄;)┏



次々と色々、やってくるねぇ~



立て続けに、疲れちゃうよ、なんかね…
思うこと、つぶやき * Com(2) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
トライ(BlogPet) 
2007 / 02 / 07 ( Wed )  10:58
こないだ、ミルちゃんが
トライ(上から2枚目)気胸時に入れてた、胸腔ドレーン
(トロッカーというらしい)挿入部のトライ。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ラッキー」が書きました。
未分類 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
トライ 
2007 / 02 / 06 ( Tue )  18:18
昨日に引き続き、お腹を診てもらいました。

お腹の動きはあるので、再びソリタ水を開始。

20/h、100ml。14:10~
現在、4時間経過。
大丈夫です\(^_^)/


ソリタ水が終わってから、
エンシュア・Hになります。

注入中に、何か変化があったらいけないので、
輸液量は変わりません。









と、喜んでいるのですが…別の問題が発生Σ( ̄□ ̄)!










ろう孔の周りが固く、お腹に力が入ったり、
押すと痛く、少し浸出液が出ます。

今まで、胃ろうはスキントラブルなかったのに…
ろう孔の周りの中の方って固くなるの??

★胃ろう造設してる方、是非教えて下さい。お願いします(__)★



風邪で飲んでいた、抗生剤を変えて、
別のタイプの抗生剤を飲むことに…

ろう孔の周りに抗生剤入りの軟膏も塗布することに…
これがしみるの(+_+)

感染してないことを願うしかないです…
体調 * Com(2) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
その後… 
2007 / 02 / 05 ( Mon )  08:58
昨夜から、IVH(点滴)の滴数をUPして、注入中止してます。


今朝の感じは、お腹張りもだいぶ減り、
少しお腹の動きが出てきました。ε=ヾ(*~▽~)ノ

固かったお腹も、柔らかくなってきています。

水分が不足していたのかな~~~?
輸液UP後、状態が変わってるから…

今日は、お腹の診察があります。

喉の痛みも、今朝はありません。


でも、油断出来ないなぁ~^^;
体調 * Com(4) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
ダブルでこなくても 
2007 / 02 / 03 ( Sat )  18:15
一昨日から、喉が痛くて、その日の夜は、
うがいを何度もしたけど回復せず…
昨日、お薬を出してもらい内服開始。
喉が赤い。熱はなし。

しかも、今日は、お腹がポンポコ状態で、動きが弱く悪い…

昨夜、ラキソベロン50滴、反応なし。ちなみに、通常成人量は15滴。

普段の量が40滴なので、10滴増やしたんです。


朝、坐薬にて反応あり。



でも、ポンポコは変わらず、ラキソ5滴増やして55滴、朝飲みました。



反応あったけど、微妙(-"-;)




ポンポコ、変わらず…
苦しい。
体調 * Com(4) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
IVHポート・気胸・胃ろう ―追記―*こちらをどうぞ!* 
2007 / 02 / 02 ( Fri )  23:51
☆もう少し見やすく、そしてリンク修正しました。同じ記事がブログ内にありますが、こちらをお読み下さいね☆

IVHポート部
   IVHポート部

胸腔ドレーン
 胸腔ドレーンと胃ろう

メラ
      メラ

ドレーン抜去部
  ドレーン抜去創
 

写真(上から1枚目)IVHポート部の写真。

ポート部のちょうど上に、ブラッドバンを貼っているので、
非常にわかりにくいですが…すみませんm(_ _)m

実際は、ポート部が盛り上がっています!
しかも、カテーテルの走行が皮膚の上からわかります。
切開創が目立ってる…Σ(゜□゜;)



写真(上から2枚目)気胸時に入れてた、胸腔ドレーン(トロッカーというらしい)
挿入部の写真。

『メラ』という専用の持続吸引器につながってます!
毎日、毎日、気胸によってつぶれた左肺が、膨らんでるかを
診るため、レントゲンを撮られました(~_~;)
トロッカー、これがめちゃめちゃ痛かったです。

紙コップから出ているチューブは胃ろうです。
紙コップ、実は検尿コップなんです(≧▽≦)

しならないように、胃ろうを垂直にするための土台なんです。
6月にボタン式に交換予定です。



写真(上から3枚目)『メラ』の写真。
以前にもUPしたので、2回目の登場!

空気を抜くため、-15(この数字は、わからないです。たぶん、圧のことでしょうか?)
で引いてました。

『メラ』には、水が入ってて、最初は、♪ボコボコ、ボコボコ、カチッ♪と、
『エアリーク=空気もれ』音が頻繁でした。
空気もれが少なくなると当然、リークの回数も減ります。



写真(上から4枚目)ドレーンを抜いた写真。(縫合糸で縫っています。)

ドレーン抜去後、11日目に抜糸したら、、傷口がパックリ開いてしまいました(T^T)
この傷口の治療は、今もなお、進行中~






毎週火曜日と金曜日は、 IVHポートの処置があります。

火曜日は、ポート部のつけかえ、金曜日は、ポート用の針の刺し替え及び、
IVHの輸液セット(点滴のチューブ)を全て交換します。

※感染防止のため。
IVHは、感染に最も注意しなければなりません。


◆輸液セットの交換や、つけかえの回数は、さまざまなようです。
(注意!)これは私の場合です。◆


ポートは、皮下に埋め込まれているので、
感染しにくいと言われていますが…
感染予防は大事です。

金曜日のポート用の専用針の刺し替えは、感染防止のため、
無菌操作(清潔操作)で慎重に行われます。

埋め込んでいるポートと呼ばれるものは、→これです。


カテーテルの先端の丸い所(大きさは10円玉くらい)に垂直に針を刺します。
カテーテルは、中心静脈へ挿入されています。
(私の体内にあるポートのメーカーは知らないのですが、
このようなものを入れています。メーカーも色々あるようです。)

IVHポートは、リザーバーやCVポートとも言われています。


ポート専用の針は、→これです。


一見、翼状針のように見えますが、ポート部の消耗を防ぐために、
針先が特殊になっています。
また、針が直角に曲がっているのが特徴です。
(私が使用しているのは、別のメーカーですが…ポート同様、色々あるようです。)

コアレスニードル、ノンコアリングニードル、ヒューバー針など、
メーカーによって名称はさまざまです。

針を刺す時は、やはり痛いです…
押される感じもあります。

抜く時は、全く痛みありませんが、引っ張られるような感じがあります。

ごく最近、(5日くらい前)主治医のK先生にパンフレットを
見せてもらって、ポートってこういうものなんだと知ったのです。
まじまじと見たのは…!


ポートを挿入埋め込むことは、メリットもありますが、
デメリット(リスク)もあります。


1.体内に埋め込むために、手術を受ける必要があります。

2.私のように、肺穿刺して気胸になることもあります。

3.また、感染や閉塞を起こせば、ポートを抜いて、入れ替えなければはなりません。

左側にポートが入ってるので左肩が、よりあがりにくくなりました。
ポート部の違和感もあります。
(この2つは、ポートが身体に馴染んでくるとなくなるかも?知れませんね…)


しかし、メリットも大きいです。

私は、点滴の回数が多く。末梢の血管では、ルートが
採れなくなったので、ポートを埋め込みました。

何回も刺されることなく一度ですみます。



IVHポートについて、主に書いてみました。



私は、手術の時に気胸の合併症になってしまい、
非常に痛く、辛いし、現在も傷口の治療中ですが、
それでもメリットの方が大きく、IVHポートを
入れて良かったなと思っています(o^-')b


【この文章は、かなり前から、ちょこちょこ書いていて、
携帯に保存していたものに訂正や追加をしたものです…】




★お願い★

私は、医師でもなく、医療従事者でもありません。
素人の一患者です。
ひょっとして、間違っていることを書いているかも?知れません。

上にあげた症状は、あくまでも私の症状です。

IVHポートについては適応などもあります。

皆さんが、日頃かかられている主治医の先生に、まずはご相談下さいね。

参考程度にお読み下されば幸いです。
雑記 * Com(2) * Tb(1) * page top↑ * [Edit]
IVHポート・気胸・胃ろう 
2007 / 02 / 02 ( Fri )  23:51
こちらの記事に来られた方へ。もうひとつの記事の方をお読み下さいね!


IVHポート部
胸腔ドレーン
メラ
ドレーン抜去部
  


写真(上から1枚目)IVHポート部の写真。

ポート部の丁度上に、ブラッドバンを貼っているので、
非常にわかりにくいですが…すみませんm(_ _)m

実際は、ポート部が盛り上がっています!
しかも、カテーテルの走行が皮膚の上からわかります。

切開創が目立ってる…Σ(゜□゜;)

写真(上から2枚目)気胸時入れてた、
胸腔ドレーン(トロッカーというらしい)挿入部の写真。

『メラ』という専用の持続吸引器につながってます!

毎日、毎日、気胸によってつぶれた左肺が、
膨らんでるかを診るため、レントゲンを撮られました(~_~;)

トロッカー、これがめちゃめちゃ痛かったです。

紙コップから出ているチューブは胃ろうです。
紙コップ、実は検尿コップなんです(≧▽≦)

しならないように、胃ろうを垂直にするための土台なんです。

6月にボタン式に交換予定です。

写真(上から3枚目)『メラ』の写真。

以前にもUPしたので、2回目の登場!

空気を抜くため、-15(この数字は、わからないです。
たぶん、圧のことでしょうか?)で引いてました。

『メラ』には、水が入ってて、最初は、♪ボコボコ、ボコボコ、
カチッ♪と『エアリーク=空気もれ』音が頻繁でした。

空気もれが少なくなると当然、リークの回数も減ります。

写真(上から4枚目)
ドレーンを抜いた写真。
ドレーン抜去後、11日目に抜糸したら、
傷口がパックリ開いてしまいました(T^T)

この傷口の治療は、今もなお、進行中~

毎週火曜日と金曜日は、 IVHポートの処置があります。

火曜日は、ポート部のつけかえ、
金曜日は、ポート用の針の刺し替え及び、
IVHの輸液セット(点滴のチューブ)を全て交換します。
※感染防止のため。
IVHは、感染に最も注意しなければなりません。

◆輸液セットの交換や、つけかえの回数は、さまざまなようです。
(注意!)これは私の場合です。◆

ポートは、皮下に埋め込まれているので、
感染しにくいと言われていますが…
感染予防は大事です。

金曜日のポート用の専用針の刺し替えは、
感染防止のため、無菌操作(清潔操作)で慎重に行われます。

埋め込んでいるポートと呼ばれるものは、これ↓
http://www.nipro.co.jp/info_section/kokunai_masui03.html

カテーテルの先端の丸い所(大きさは10円玉くらい)に垂直に針を刺します。
カテーテルは、中心静脈へ挿入されています。
(私の体内にあるポートのメーカーは知らないのですが、
このようなものを入れています。メーカーも色々あるようです。)

IVHポートは、リザーバーやCVポートとも言われています。

ポート専用の針はこれ↓
http://www.toray.co.jp/tmc/merch/medicalcom/04_02_01.html

一見、翼状針のように見えますが、
ポート部の消耗を防ぐために
針先が特殊になっています。
また、針が直角に曲がっているのが特徴です。
(私が使用しているのは、別のメーカーですが…
ポート同様、色々あるようです。)

コアレスニードル、ノンコアリングニードル、ヒューバー針など、
メーカーによって名称はさまざまです。

針を刺す時は、やはり痛いです…
押される感じもあります。

抜く時は、全く痛みありませんが、
引っ張られるような感じがあります。

ごく最近、(5日くらい前)主治医のK先生にパンフレットを
見せてもらってポートってこういうものなんだと知ったのです。
まじまじと見たのは…!

ポートには、メリットもありますが、デメリット(リスク)もあります。

体内に埋め込むために、手術を受ける必要があります。

私のように、肺穿刺して気胸になることもあります。

また、感染や閉塞を起こせば、ポートを抜いて、
入れ替えなければはなりません。

左側にポートが入ってるので左肩が、よりあがりにくくなりました。
ポート部の違和感もあります。
(この2つは、ポートが身体に馴染んでくると
なくなるかも?知れませんね…)

しかし、メリットも大きいです。

私は、点滴の回数が多く末梢の血管では、
ルートが採れなくなったので、
ポートを埋め込みました。

何回も刺されることなく一度ですみます。

IVHポートについて、主に書いてみました。

私は、手術の時に気胸の合併症になってしまい、
非常に痛く、辛いし、現在も傷口の治療中ですが、
それでもメリットの方が大きく、IVHポートを
入れて良かったなと思っています(o^-')b

【この文章は、かなり前から、ちょこちょこ書いていて、
携帯に保存していたものに訂正や追加をしたものです…】

★お願い★

私は、医師でもなく、医療従事者でもありません。
素人の一患者です。
ひょっとして、間違っていることを書いているかも?知れません。

上にあげた症状は、あくまでも私の症状です。

IVHポートについては適応などもあります。

皆さんが、日頃かかられている主治医の先生に、まずはご相談下さいね。

参考程度にお読み下されば幸いです。
雑記 * Com(4) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
*Thank You!*

プロフィール

ミルちゃん

Author:ミルちゃん






「ぽちっ!」とクリック。↑こちらが本編
私が管理するHP。お待ちしています♪

タグふれんず

tabtop.gif

tagring-dot.gif タグふれんずリング 前へ 次へ タグふれんず ランダム リングリスト
★手の障害のため、ゆっくりとしかお話できませんが、お友達募集中♪TAG FRIENDS

ラッキーのお部屋

☆クリックしてみて!長い言葉も話すようになったラッキー君☆


+お友達募集中+

amazon

YAHOO! 検索

Yahoo! JAPAN


spc

みるくのお部屋

メロタグFC:NO.253

みるくお友達募集中:5-112-434 メロメロパーク

カテゴリー

上記のカテゴリーをクリックすると、カテゴリー別に読むことができます。

ブロとも申請フォーム
リンク
++Message++

私の体調、体力により長期間blog更新やComment、ホームページにある掲示板のお返事が出来ないことがあります。その時は遅くなってしまいますのでゴメンナサイ。気長に待っていて下さいね。ご理解をお願いします。沢山の方々と出会えることが出来て、とても嬉しいです。みなさん、ありがとうございます!これからもヨロシクお願いします♪
気軽に足跡を残してね。敬語は使わなくてもいいの(*^ー°v 気軽にどうぞ♪残してもらった足跡がとても励みになるの(#^.^#)

Byミルちゃん

全ての記事を表示
最近の記事+コメント

携帯で読めます
おくすり110番


このサイトは処方された薬を簡単に調べることが出来るので、処方されてる薬を把握することが出来るよ。

トラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。